だらだら日記GX

強欲で貪欲で無益なブログ

日常の細々としたことを書いていきます

謎のWEBテスト「empweb21.com」を受けました。

f:id:racoooon:20170420212319j:plain

「empweb21.com」を受験したよ

先日書いた記事の謎のWEBテストを受験しました。

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

結構ムズイです。てかかなりムズイです。(僕が頭悪いだけかも…)

これから解く人は覚悟して臨んでください。

 

問題構成

①言語 10分

②非言語 15分

③推論的なやつ 20分

④性格検査 15分

 性格検査は120問ほど。

 

問題の内容

 ①言語

SPIと似たような感じ。それ以外の対策は必要ないかも。

ただ、10分で28問ぐらい解くので時間がかなりキツイ。

 

②非言語

 かなり難しいと感じました。僕が文系だからで、理系なら余裕かもしれません。

結構計算問題。

 

③推論的な奴

ムズイ。しかも登場人物が「Aさん、Bさん、Cさん…」とかじゃなくて「山田、北沢、松井…」みたいでかなりややこしい。

 

SPIの推論より全然難しいです。個別に対策は出来ないと思います。あと時間が足りない。

 

④性格検査

こちらは普通の性格検査なので大丈夫です。

 

感想

全くできなかった。焦ったし、難しいし、、、

まぁ、このテストを出すところは文系とかは求めてないのかもしれません。

 

 

URLが「empweb21.com」の謎のWEBテスト

f:id:racoooon:20170419230835j:plain

 

謎のWEBテスト現る

ある企業の説明会に出席した後、メールでこのURLの適性検査の受検して下さいと。

 

https://www.empweb21.com/

 

あれ?初めて見るURLだぞ??

 

他のWEBテストは見てきましたが、このURLは初めて。

 

しかもアクセスしても出所が全く記載されていない。

 

ググっても何も情報が出てこない。

 

本当に全くヒットしません。

 

辛うじて出てきたのが知恵袋。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

特に回答もされてないですし、とにかく情報が無い。

 

所要時間は60分。

 

怖い

 

 

なんなんだ?

 

とにかく怖いです。解くのが…。

 

とりあえず何の情報も無しに挑むのはマズイと思うのでまだ温めておこうと思います。

 

読者の方、情報持っていたらコメントへ…

 

追記

やってきたぜ

一番下のリンク参照

 

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

『3Eテスト』を受験しての感想

f:id:racoooon:20170417225652j:plain

3Eテストとは?

エン・ジャパンのWEBテストのようですね。

jinji-test.en-japan.com

大学入試とか学歴とかで測れないなんかを測るテストの模様。

 

内容

能力テスト(20分)+性格テスト(15分)

内容はなんか知能テストみたいな感じで頭の回転の速さとかを見られているのだと感じました。テストセンターみたいに数学ではないので特別な対策は必要ありません。

 

 

受験してみての感想

能力テストはぼけぇーと解いてたら70%~80%解答あたりで終了。オワタ\(^o^)/

 

てかこれかなり問題数多いです。

問題は簡単だけど普通に解いてたら絶対終わりません…。

グーグルでも「3E」てすとって検索窓に入力すると「3Eテスト 終わらない」ってサジェストとされるし。

 

3Eテストのホームページにはこんな記述が

大学進学者の半数近くが、一般入試以外で入学しているという事実。

文部科学省の報告によると、大学進学者の44%近くが、一般入試を受けずにAO入試や推薦入試などによって入学しています。単なる学科試験だけではなく、多面的な評価方法が根付きつつある現在、学校名や入試偏差値だけで知的能力を測ることは困難といえるでしょう。*1

僕は一般入試ですけど推薦とか判断されてしまうんでしょうか??\(^o^)/

 

これから取り組む方はスピードを意識してください。

 

性格テストは普通のものです。時間も短いわけでもないですし、こちらも別個に対策は必要ないでしょう。

 

*1:3Eテストとは|エンの適性検査

エントリーだけでテストセンターを受けられる企業紹介

f:id:racoooon:20170416012456p:plain

テストセンターは沢山練習すべき

初めはやっぱり緊張するし、形式にも慣れていないと思うので何回もやって慣れてから本番に挑むべき。テストセンターは使いまわせるので高得点取れてそうだったら練習台にしたやつを使いまわしてもOK。

 

テストセンターで落ちるのは本当に勿体ないです。何時間もかけて丁寧に書いたESでも読まれずに祈られます。私も経験しましたが、面接やGDで祈られるより遥かに悲しかったです…。下にエントリーだけで受けられる練習台(踏み台)の企業をまとめました。

 

高得点の指標はこちらを参考に。

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

エントリーだけで受けられる練習台企業一覧

リクルート住まいカンパニー

リクルートジョブズ

リクルートアドミニストレーション

リクルートライフスタイル

リクルートコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ

NTTファイナンス

第一三共(webES提出)

野村総合研究所(webES提出)

アビームコンサルティング(webES提出)

三菱商事(webES提出)

豊田通商(webES提出)

■あいおいニッセイ同和損保(webES提出)

 

今のところ知っているのはここら辺ですね。

WEBのエントリーシート提出の所は出せば数日後に案内のメールが来て受けられるので、学歴フィルターを気にする人や、志望理由なんて無いなんて人でも一応大丈夫です。

でも適当に書くのはさすがに失礼なので出来るだけしっかり書きましょうね。

 

一番いいのはしっかり書いて企業に送ってみて通るかどうか見ること

この中でも野村総研などはボーダーが高いで有名なので、しっかりESを書いて送ってみて、通れば大体のところは通ると思います。

 

 

 

意味不明な性格検査の『TAL』について

f:id:racoooon:20170415161735j:plain

 

「TAL」というWebの適性テストをご存知でしょうか?

 

最初はまぁ、普通の性格テストみたいなものなんですが、最後に図形を貼るわけのわからない問題が出てきます。

 

お題は「入社後に活躍している私」。

 

togetter.com

もう見るからに意味不明ですよね。

 

なんだあの意味不明な線は!?この図形でどうやって作れと????

 

正直よくわからないです。マジキチです。

 

 

このTALは「精神の安定性」と「仕事に必要な資質があるか」を見てるらしいです。

 

 

 

 

 

 

図形貼付問題は精神の安定性を見ているんだな!?と感じた私は、とにかく組み合わせた図形を左右対称にすることを心掛けました。

 

精神的に不安定な人は左右非対称の絵を描くとか描かないとか。

 

特異性を出さずに普通な絵を作ることが重要っぽいです。

 

僕は3、4回ほどこの「TAL」を解きましたが、全て通っているのでそれで大きな問題はないかと思います。

 

注意して頂きたいのは、TALの図形貼付問題は一回貼ると二度と戻せないので慎重にやってください。

 

画像検索などをすれば普通に画面のキャプチャなどが出てくるので頭の中でどのような図形を作るかある程度決めておいた方がいいかもしれません・

 

ただ、TALは模範解答などは無いのでここでの解説は参考程度に。

 

  • 参考にさせて頂いたTALについての記事

miso10.net

simple-sumple-20.at.webry.info

konpan.com

 

 

 

 

テストセンターの高得点指標に関して

f:id:racoooon:20170415103551j:plain

 

テストセンターについてはとりあえずテストセンターのホームページへ

www.spi.recruit.co.jp

そして皆さん気になるのが高得点の指標。

テストセンターの得点は開示されません。故に自分の得点を知るのは不可能です。

 

テストセンターは問題を正解すればするほど難易度は上がり、逆の場合は下がります。

そして正解すれば問題数も増えますし、しなければ問題数も少なくなります。

 

「あれ?算数ばっかりで簡単じゃね?www」は危険信号です。

 

間違えまくってて簡単な問題ばかり出されてるというわけです。

 

「余裕で時間内に終わった(^^)」もなかなか危険です。

 

というのも正解すれば問題の難易度は上がりますし、問題数も変わるようでかなりの超人でなくては時間内に解き切れません。

 

制限時間内に解き切れなくても五大商社や外資系通る人も結構います。

 

どれだけ多く問題が解けたかではなく、どれだけ難しい問題が解けたかが高評価のカギです。

 

 

 

 

 

高得点の指標は何なのかというと、いくつかネットで出回っている噂がありますが、テストセンターの会社が開示していないのでそこは不明です。

 

なので参考程度にまとめてみます。

 

①難しいor計算が多すぎて時間内に解き終わらない。

②言語で長文が出てくる。

③言語の長文で「〇字以内で抜き出せ」や、チェックボックスが出てくる。

④非言語で推論が沢山出てくる。…ぶっちゃけこれは信憑性低いです。

⑤推論のチェックボックスが出てくる。

⑥4タブ問題が出る。…これも信憑性は低いですね。4タブ=難しいというイメージがありますが、簡単な4タブの問題もよく出てきます。

 

チェックボックスって何ぞや?って思う人もいると思いますが、「当てはまるものを全て選べ」というやつです。

 

因みにテストセンターの解答というものがネットオークションで出回ってますが、テストセンターはメモを持ち出せないので信憑性が低く、購入はお勧めしません。

 

こちらに私の勉強に使った問題集を紹介しているのでよかったらどうぞ!

 

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

 

 

テストセンターお勧め受験会場

f:id:racoooon:20170413212342g:plain

 

御茶ノ水ソラシティテストセンターが一番いいと思います。

(というか御茶ノ水と横浜しか使ったことが無いんだけど…)

 

何故お勧めかというと

①綺麗

②机が広い

③全体的に広い

 

横浜は机が狭く、隣のブースが結構近くて圧迫感があって嫌でした。

 

御茶ノ水は机が広いので圧迫感をそこまで感じないです。

 

机が広いと計算用紙を2枚広げられてやりやすいから集中しやすいです。

 

スポンサードリンク