くそ暇モラトリアムブログ

くそ暇モラトリアムブログ

就活を終えた暇な大学生の日記

テストセンターの高得点指標に関して

f:id:racoooon:20170415103551j:plain

 

テストセンターについてはとりあえずテストセンターのホームページへ

www.spi.recruit.co.jp

そして皆さん気になるのが高得点の指標。

テストセンターの得点は開示されません。故に自分の得点を知るのは不可能です。

 

テストセンターは問題を正解すればするほど難易度は上がり、逆の場合は下がります。

そして正解すれば問題数も増えますし、しなければ問題数も少なくなります。

 

「あれ?算数ばっかりで簡単じゃね?www」は危険信号です。

 

間違えまくってて簡単な問題ばかり出されてるというわけです。

 

「余裕で時間内に終わった(^^)」もなかなか危険です。

 

というのも正解すれば問題の難易度は上がりますし、問題数も変わるようでかなりの超人でなくては時間内に解き切れません。

 

制限時間内に解き切れなくても五大商社や外資系通る人も結構います。

 

どれだけ多く問題が解けたかではなく、どれだけ難しい問題が解けたかが高評価のカギです。

 

 

 

 

 

高得点の指標は何なのかというと、いくつかネットで出回っている噂がありますが、テストセンターの会社が開示していないのでそこは不明です。

 

なので参考程度にまとめてみます。

 

①難しいor計算が多すぎて時間内に解き終わらない。

②言語で長文が出てくる。

③言語の長文で「〇字以内で抜き出せ」や、チェックボックスが出てくる。

④非言語で推論が沢山出てくる。…ぶっちゃけこれは信憑性低いです。

⑤推論のチェックボックスが出てくる。

⑥4タブ問題が出る。…これも信憑性は低いですね。4タブ=難しいというイメージがありますが、簡単な4タブの問題もよく出てきます。

 

チェックボックスって何ぞや?って思う人もいると思いますが、「当てはまるものを全て選べ」というやつです。

 

因みにテストセンターの解答というものがネットオークションで出回ってますが、テストセンターはメモを持ち出せないので信憑性が低く、購入はお勧めしません。

 

こちらに私の勉強に使った問題集を紹介しているのでよかったらどうぞ!

 

nonzemisyukatsu.hatenablog.com

nonzemisyukatsu.hatenablog.com