くそ暇モラトリアムブログ

くそ暇モラトリアムブログ

就活を終えた暇な大学生の日記

3年生までにやっておくべき就活のこと

f:id:racoooon:20170522211044p:plain

 

僕は意識ド底辺就活生でした。

 

インターンシップにも行かず、業界も全く知らず、3月に入ってから就活を始めました。

 

内定は幸運にも頂けましたが、今まで何もしてなかったので正直しんどかったです。

 

こんな意識ド底辺の僕から3年生に向けて、3年生の間にやっておくべきことのアドバイスを本日は書きます。

 

インターンシップへ行く

インターンでやることから学ぶというより、ESやら面接の練習でインターンシップを使うべきだと思います。一般入試しか経験してない僕のような大学生は山ほどいると思うので面接の練習は非常に重要だと思います。

 

あとはインターン枠の選考があるところは普通に行って真面目にインターンすべきです。うまくいけば3月ぐらいに内定を貰えます。

あまり行きたくない企業だとしても内定を持っていると精神的に非常に楽になります。

僕は常にNNTの恐怖と戦いながら就活をしていたので毎日非常に辛かったです。

 

SPIの勉強をする

これは夏ぐらいからちょこちょこやっておいた方が絶対にいいです。

3月の解禁からはESやら説明会やらで忙しくて勉強時間を確保しにくいです。

SPIは本当に基本的な数学なので文系でも時間をかけて勉強すれば誰でもできるようになります。

説明会に出席して、ESもしっかり書いたのにSPIなんかで落とされるのは本当に勿体ないです。

 

業界をある程度絞っておく

受ける業界はある程度絞っておきましょう。だらだら色々な業界に出しても業界研究が厳かになりますし、全く決めてないと3月に沢山の説明会に出席して時間もお金も飛んでいきます

因みに面接で「どこの企業受けてるの?」って聞かれた時に色々な業界の企業の名前を出すと軸が絞れていない人だと思われてあまりよろしくないらしいです。

 

何か全力で頑張る

これが一番大事。ESでも面接でもほとんど「学生時代に頑張ったこと」「学生時代に力を入れて取り組んだこと」は聞かれます。ここが人としての魅力を伝える一番のチャンスです。

 

というか誰にも負けない頑張ったことがあるならかなりの確率で就活は成功できると思います。

 

よくあることとしては

 

「バイトリーダーでリーダーシップを発揮しました」

「バイトで政策を提言して売り上げをn%上げました」

「サークル長でサークルの出席率をn%上げました」

 

こんなの駄目ですよ(笑)

 

なんかマニュアル本とかでよく書いてあるみたいですが、テンプレすぎて確実に落ちます。正直言って内容が薄っぺらすぎです。僕が面接官なら絶対に落とします。

 

僕は全力で取り組んだことが一つありました。それがあったからこそ面接では1社しか落ちませんでした。

 

他の就活生がやらなようなあなた独自のやりたいことを頑張ってください。

 

スポンサードリンク